出会い系でLINEなどの連絡先を交換する方法とタイミング

LINEで送る
Pocket

出会い系で女性からスマートに連絡先を聞くコツ

今回は出会い系サイトでメッセージをしていると一度は絶対に頭を悩ますであろう、「女性と連絡先を交換する方法」について攻略法を解説していきます。

とりあえず最初のメッセージは上手くいき、何度かやり取りして女性と仲良くなったものの、

  • どのタイミングでLINE・アドレスを聞けばいいんだ…?

  • 今だと聞くと早すぎるかな?

  • もう少し話してからのほうが良いかな?

  • でもポイントもそんなに使いたくないし、返事来なくなったらどうしよう。。。

なんていうジレンマに陥っていませんか?

出会い系サイトを使い始めたばかりの方は恐らくここでどうしようか悩むと思います。
今回はそんなお悩みを解決するために、どうすれば断られず、スマートに女性とLINEやメールアドレスなどの連絡先を交換できるのか?を具体例を踏まえながら、その攻略方法とタイミングなどをお話しますので参考にしてみて下さい。

そもそも出会い系で連絡先を聞くメリットは?

まず、どうして出会い系サイトでメッセージができるにLINEなどの連絡先を聞かなければならないのか?そこを整理しましょう。メリットは大きく分けて2つ

  • 無駄なポイントを消費せずに女性とメッセージが出来る

  • サクラや業者(キャッシュバッカー等)かどうかの見分けがつく

この2つです。当たり前ですが連絡先を交換すればポイントを使わずにメッセージができます。また、サクラや男性からメッセージをもらうことなどで収入を得ているキャッシュバッカーは、出会い系サイト以外でのやり取りを嫌うため、そのような業者を簡単に排除することができます
さらに早い段階で連絡先を教えてくれる女性はノリも軽いので、その後出会うまでをすごくスムーズに進めることができます。

ということは、連絡先さえ交換できれば、出会うまではすぐそこということです!慣れないうちは失敗することもあるかもしれませんが、これから紹介する何パターンかを色々試してみて、早く自分の勝ちパターンを見つけていきましょう!

連絡先交換の際の女性の心理状況

出会い系サイトを使って何度も男性と出会っている女性であれば、男性と連絡先を交換することを不安に感じることは少ないかもしれませんが、初めて男性と会おうとしている女性にとっては、出会い系サイトで出会った男性に連絡先を教えるということは非常に不安に感じることです。

もちろん何度も男性と出会っている経験豊富な女性であっても不安に感じることです。女性は男性と違って期待感よりも不安の方がどうしても大きくなってしまうものです。

一番の不安要因は、「連絡先を交換した男性と後々トラブルが発生する可能性があるかもしれない」ということです。

出会い系サイトやSNSなどで出会って知り合った男女が関係がもつれ刑事事件にまで発展したというニュースは最近ではテレビなどでも取り上げられていると思います。
男性はポイントの消費もあるため、早く連絡先を交換したいあまり、ついつい焦ってしまうこともあるとは思いますが、まずはその不安要因を取り除いてから女性に連絡先を尋ねることを忘れないようにしましょう。

連絡先交換のタイミング

女性は出会い系サイトで知り合っただけの男性には少なからず警戒心を抱いているものです。

そのため連絡先交換の話題を切り出すことはなかなか難しく、タイミングが非常に重要になってきます。後で詳しく書きますが、連絡先を尋ねるタイミングとして最も良いのは会う約束をしているときです。女性が皆さんと実際に会うことが考えられるくらい心を許している状況であれば、簡単に連絡先を教えてくれるでしょう。
ですが会う約束をするということはそう簡単ではなく、他にもいくつか連絡先交換をするタイミングについて解説していきます。

また出会い系サイトは定額型とポイント型のものがあり、どちらのサイトを使っているかによって連絡先交換のタイミングが変わってきます。私が使うサイトはポイントタイプがほとんどのため、その場合はポイントの消費も考えて連絡先を交換しなければなりません。定額タイプであればそこまで考える必要はないです。

定額型サイトでの連絡先交換のタイミング

定額型の出会い系サイトではポイントの消費を考える必要がないため、会話が落ち着いた時などの話題が変わった時が連絡先を交換するタイミングです。

たとえば、

  • 食事などのデートをする約束を取り決めている時

  • 電話で話す事になった時

  • 何通も女性とメッセージを重ね、仲良くなった時

  • サイトの利用期限が近い時

などが挙げられます。

当たり前ですが、定額サイトはポイントの消費がないため何通メッセージをしても費用は変わりません。期間内であればいくらでも女性とやり取りができるため、お金については考える必要はありません。

唯一問題なのが、サイトの利用期限が迫っているときです。最初に1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月なり利用料金を払いその期間で楽しむサイトのため、利用期限が切れてしまうと期間を延長しなければなりません。

そのため、サイトの利用期限が迫っている時が1つ連絡先交換のタイミングになります。

それ以外の場合は基本的には焦る必要はなく、じっくりやり取りを重ねれば良いのです。
しばらく話していると、実際に会ってみるや電話で話してみるなど、サイト以外でのことをお互いに考えるようになったり、そのような話が出てくると思います。そこがもう1つの交換のタイミングです。

また何通も女性とメッセージをして、お互いに信頼できる仲になった時に連絡先を尋ねることもおすすめです。毎日のようにやり取りをしていれば、それが習慣化していると思いますのでLINEなどの直でのやり取りもOKしてくれる可能性は高いです。

ポイント型サイトでの連絡先交換のタイミング

ポイント型の出会い系サイトの場合は定額型とは異なり、メッセージを送るのにお金がかかるためじっくりとやり取りをするわけにはいきません。

5〜10通くらいが目安です。遅くても10通以内に連絡先を交換しましょう。

女性に嫌われないように慎重にメッセージをして、確実に仲良くなってから連絡先交換。。。
なんてことポイントサイトでは絶対にオススメしません。
確かに仲良くなることで、女性の警戒心も解け簡単に連絡先を交換することができると思いますが、メッセージを送れば送るほどポイントの消化が進むため、お金がいくらあっても足りません。

では5〜10通の会話をしている中で、どのタイミングで尋ねるのが良いのでしょうか?

会話によって色んなパターンが存在すると思いますが、大きく分けて3つです。

  • 会話が落ち着いてきた時

  • 食事などのデートをする約束を取り決めている時

  • 話がと切れず、5〜10通の目安を超えそうな時

初めの2つの場合は、そのまま普通に連絡先を尋ねましょう。
ファーストメッセージから同じ趣味などの話で盛り上がり、4〜5通メッセージをすると少し話も落ち着いて女性の警戒心も薄れてくると思いますので、そのタイミングで連絡先の交換を打診しましょう。
また定額型と同じように、会う約束をしているときであれば会うためには連絡先を知っていた方が楽ですし、その旨を相手に伝えれば難なく連絡先を交換することが出来ると思います。

気をつけたいのは3つ目の話が途切れないおしゃべりな女性の場合です。
もちろん皆さんの気を惹きたくて色々と話してくれているとは思うのですが、残念ながら中にはポイントを消費させるためだけにメッセージをしているキャッシュバッカーもいるので、話していて10通以上メッセージが続きそうであれば、少し強引にでも連絡先を聞くべきです。

そこで教えることを嫌がったりした場合は悪徳業者の確率が高いですし、もし違ったとしてもそういう女性は会う気があまりなく話したいだけの女性が多いので諦めるのが無難です。

あくまで私の経験上ですが、連絡先を早く交換できたフットワークも軽い女性が多く、やはり出会える確率が高いです。
5〜10通は確かにあまり話すことはできないですが、キャッシュバッカーなどの悪徳業者を見抜くこともできますし、また女子の熱が冷めてしまう前に連絡先を交換することで出会える可能性が高くなります。

ファーストメッセージで連絡先を聞くのはNG

ポイント型の出会い系サイトではメッセージを送るごとにポイントを消費してしまうため、そんな何通も女性とメッセージをするのはもったいない!最初から連絡先を聞いてしまえ!
なんて考える方もいると思います。

それだけは絶対にやめたほうが良いです。
私も以前この方法を試して、たしかに連絡先をGETできた女性もいました。参考までに。。。

》【即出会い】連絡先交換でやってはいけないNG行為!をやってみたww

ですが、上の体験談にも書いてある通り教えてくれない女性がほとんどで、よほどのことがない限りは連絡先は交換できませんでした。。笑

当たり前ですが、ちゃんとした手順を踏んだ上で連絡先を聞かなければ女性もそう簡単には連絡先を教えてくれないため、ファーストメッセージで連絡先を尋ねることはしないほうが無難です。

また極稀に女性から連絡先を尋ねてくる場合もありますが、その場合は注意が必要です。
基本的には女性が皆さんにかなり好意を持ってくれているため、危険性も少なく普通に会えることがほとんどです。教えてもらえるアドレスがフリーメールやサブアド出ない場合は、直メでメールのやり取りをすることができますし、運が良ければ即出会いも可能だと思います。

しかし気をつけなければいけないのが、中にはアドレス収集業者などが女性のふりをして紛れ込んでいるのということです。そのような悪徳業者に連絡先を教えたばっかりに、いきなり知らない人から大量のLINEやメールが届いたり、詐欺行為に使われるなどの被害に会っているユーザーもいるようです。

そのため女性から連絡先を聞かれた場合は基本的には喜んで良いことですが、アドレス収集業者などの悪徳業者も中にはいるということは覚えておいて下さい。

準備もしておきましょう

連絡先を交換するのであれば、タイミングも重要ですが事前の準備も必要です。

  • プロフィールの充実

  • 顔写真の登録

この2つは最低限、準備しておきましょう。

顔写真を出会い系サイトに登録することが不安な場合は、連絡先を交換してから送ってあげるでも最悪大丈夫です。
しかし、顔写真が分からない男性と連絡先を交換することを嫌がる女性も少なくはないため、少なくとも雰囲気がわかる写真は準備し、登録しておくか事前に送っておくようにしましょう。

連絡先交換はLINEとメアドどちらが良い?

LINEを交換するのがおすすめです。
LINEが登場するまではメアドを交換するのが主流でしたが、連絡先交換を打診すると連絡が途絶える女性も少なくはありませんでした。

まあ女性では力で男性に勝つことは難しいですし、ストーカーやレイプなどの被害に会うことへの恐怖心などから、直メを交換することは女性にとってはかなりハードルが高いことでした。
いつでも捨てれて匿名性の高いサブアドでの交換を交渉したりもしていたのですが、取得するのに一手間掛かってしまうため反応もあまり良くなかったです。

そこで救世主のごとく現れたのが『LINE』です。

LINEができてからは必ずLINEIDを教えるようにしています。LINEを交換することは女性からしたらハードルが低いようで、メアドよりも気軽に教えてくれます

直アドと比較するとLINEは以下のような違いがあるためだと思われます。

  • メールや電話よりも会話が楽にできる

  • 携帯の着信拒否よりも、LINEのブロックの方が手軽にできる

  • 外部アプリのため、電話番号や直アドより心理的なハードルが低い

要は、メアドよりも会話の方法も、連絡を断ち切ることも簡単かつ手軽に行えることが、女性にとって連絡先交換の心理的ハードルを大きく下げていると思われます。

連絡先を聞く時のメールの書き方(例文あり)

連絡先を聞くタイミングまである程度わかったところで、最後はどのように女性から連絡先を聞き出すかですね。

なにかしら無理やり理由づけて聞いかなければいけないのか?女性が連絡先を教えたくなることをしなければいけないのか?などと考えている方も多いかもしれませんが、そんなことはないので安心して下さい。

ただ連絡先を交換する時に、これだけは忘れないでということを初めに解説します。

連絡先を聞く時に覚えておくこと

連絡先を聞く時にこれだけは覚えておいてほしいのですが、それは

連絡先を交換したいということを伝えて、自分から連絡先を教える!

ということです。

連絡先を交換したいからといって、「連絡先を交換したいです!よかったら教えてください!」ではダメなのです。必ず連絡先を交換したい旨を伝えて、自分から連絡先を教えてください

例文としては


「連絡先を交換したいのですが平気ですか?もし大丈夫なら、自分の連絡先を伝えますね。LINEでもメールでも構いません。」

いかがでしょうか?この文章であればそこかしら誠実さも伝わってくると思います。
女性も会話したとは言え、会ったこともない男性に自分から連絡先を教えるのは抵抗があります。ですがこの方法であれば送られてきた連絡先に返事をすればいいだけなので、警戒心も薄れるというわけです。

連絡先交換を打診 ➔ 自分から連絡先を教えることを伝える ➔ OKであれば連絡先を教える ➔ LINE、メールが来るのを待つ

この流れを踏めば、皆さんに対する女性の信頼度もアップしますので、忘れないようにしましょう!
では連絡先を尋ねるときのメールの書き方について解説していきます。

ログインするのがお互い面倒なことを伝える

ログインするのが面倒だということは、自分もですが女性にも共通して言えることです。


「このサイトにログインするのお互い面倒だし、よかったらLINEかメールでお話しませんか?」

という誘い方をすれば、女性も無料ですが毎回ログインしてメッセージを返すことを面倒だと感じている人は多いので、案外教えてくれやすいです。実際自分も面倒ですしね。笑

もっとラフに聞くなら


「サイトでやりとりするの面倒だし、よかったらLINEで話さない?」

といった感じでも大体OKしてくれます。

連絡が遅くなってしまうことを伝える

こまめに連絡を取っている方にオススメの方法になります。

例えばこれから大きなプロジェクトが始まったり、出張が続いたりした場合、サイトにログインする回数は自ずと減ってくると思います。
一方、LINEやメールであれば仕事で使うこともあるので早く返事できるという可能性があると思います。このことを逆手に取って


「すみません。これから(来週からなど)仕事が忙しくなるからサイトだと連絡が取りづらくなるかもしれない。。まだLINEとかだったら早く返せると思うんだけど、よかったらLINE交換しない?」

みたいな形で尋ねると意外と教えてくれるんです。
しかも連絡先を聞くと同時に、少しだけ仕事ができるアピールが嫌味なくできます。笑

ただ最初にもお伝えしましたが、サイトでそれなりにこまめに連絡をしていないと、いつも遅いじゃん! となるので気をつけて下さい。

そのうち会うという約束を軽くしながら

これは会うためには連絡先を知らないと会えないよね?ということを伝えて連絡先を聞き出す方法です。ただ詳細までしっかりと約束していない状況でも大丈夫です。
今度お互い都合が合えば会いましょう」みたいな感じの会話になった時にすかさず


「じゃあ会うときのためにLINE交換しとかない?」

と送るだけです。

ここでのポイントは、がっついていないということです。いつかわからないけど会うためには連絡先交換が必要だと伝えているので、女性も警戒することなく、普通に交換できます。

軽く誘ってみて「そうだね!いかんがあったら会いたいね。」のような返事が来たら、これはチャンスでしかないです!さらっとクールに先ほどのメッセージを送りましょう!

連絡先を聞く時の注意事項

ここまで連絡先交換のタイミング・実際の聞き方について解説してきましたが、その中で注意しなければいけないことも解説してきましたので。ここではその他の注意事項も併せて簡単にまとめておきます。

  • ファーストメールで連絡先を聞く

  • プロフィールの内容を記載していない・顔写真が登録されていない

  • ポイントをケチる

  • メッセージで盛り上がってないのに連絡先を聞く

ファーストメールで連絡先を聞く」「プロフィールの内容を記載していない・顔写真が登録されていない」の2つは先ほど説明しましたので問題ないかと思いますが、下の2つにも心当たりのある方は注意が必要です。

ポイントをケチってはいけない!

女性からケチだと思われることは、なんとしても避けなければいけないことです。しかし、出会い系サイトを使っている男性の多くが女性からケチだと思われています。

「ポイントが残り少ないので連絡先を交換しませんか?」
「ポイントがないので掲示板にコメントを残します。」

このようなことをやってしまってはいませんか?

経験がある方は、絶対にやめましょう

確かにポイントがないと女性とメッセージをすることができませんが、女性にとって関係のないことですし、経済力のない男性にはまず惹かれません。
たとえ経済力がなかったとしても、それを女性に見せつけて良いことはないため、それを感じさせないように振る舞いましょう。

PCMAXやハッピーメールでは、ポイントが無くても「マナー返信」という機能があり、簡易的な返事を無料でできるため、ポイントをすぐにチャージできない場合などにはマナー返信を使って連絡をすることもできます。
給料日前にお金が尽きてしまったときなどは、一旦それで間を繋いで連絡をすれば問題ないです。

メールが盛り上がっていないのに交換を希望する

ファーストメールで連絡先を聞く事とそれほど変わらないですが、独りよがりな交換希望は無視されてしまいます

皆さんもそうだとは思いますが、出会い系で知らない人からいきなりメールが来て、大して会話も弾まず、相手がどのような人か分からないのに、連絡先を聞かれても怪しさもあるため教えたくないと思います。(ただヤリたくて連絡先を交換し続けているなどの場合は除きますが。)

女性も同様で、皆さんとの会話が楽しい!会話が盛り上がってもっと話したい!などと思わなければ、連絡先を交換したいとは思いません。

しかし男性の中には、全く会話が盛り上がっていないのに、連絡先を尋ねてくる人も多いようです。

連絡先を聞く上で、メールの書き方なども重要ですが、あくまで話が盛り上がり女性が少なからず自分に興味を持ってくれているということが大前提です。
そうでなければ連絡先交換の確率は著しく低くなるため、相手のメールの反応を見た上で連絡先交換を打診して下さい。

メールが盛り上がっているかわからない場合は、こちらを参考にしてみて下さい

  • 自分がした質問にかなり詳しく回答してくれる

  • メールの返信が短時間で返ってくる

  • 長文でメールをやり取りしている

などがあります。
人それぞれ色んなタイプの女性がいますし、他にも該当する例があるかもしれませんが、メールが盛り上がっているかいないかはメールを見返せばだいたいわかると思います。

最初は1日1回のメールだった女性と1日に5回やり取りするようになれば、メールの間隔は遅くても最初と比べれば興味を持ってくれていることはわかると思います。

最後に

出会い系サイトで連絡先を交換したいと思っても、気持ちだけが先行してがっついても、決して交換はできません。しっかりと作戦を練って計画的に連絡先を聞き出しましょう。

5通くらいまではメッセージに集中して、タイミングを見極めながら10通目までには連絡先交換を打診するようにしましょう。そして10通を過ぎても連絡先を交換できない女性に関しては、残念ですが諦めるようにしましょう。どんなにタイプな女性でも、サクラやキャッシュバッカーといった悪徳業者である可能性が高いです。

そして連絡先を聞き出すには、何かしらに理由づけることが重要です。サイトにログインするのが面倒なのか、仕事が忙しくなるのか、はたまた会うためなのか、しっかりと女性との距離感も見極めながら連絡先を交換しましょう。

最後に、皆さんがどんなに良いメッセージをして良い連絡先の聞き方をしたとしても、プロフィールの内容が書いてない顔写真がないとなると、女性の警戒心は強くなってしまい連絡先を聞けないことが多くなります。最低限のプロフィール、顔写真2〜3枚ほどは登録して自分がどういう男性なのか分かるようにしておきましょう。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください